はら歯科クリニック

駅近、駐車場完備
WEB予約
MENU

WEBご予約

予防歯科(MTM)

Preventive dentistry (MTM)

About MTM予防歯科(MTM)について

予防歯科

虫歯になり、歯が痛くなったら歯医者に行き、虫歯を削ってもらって詰め物を入れてもらった。

これで虫歯は治ったのでしょうか?
もうこの歯は虫歯にはならないのでしょうか?
そもそもなぜこの歯は虫歯になったのでしょう?

自分としては、「歯磨きはしっかりしている」「お菓子もそんなに食べていない」「定期検診には通っている」

でも虫歯になってしまった。
どうしてでしょうか?

予防歯科

「虫歯・歯周病・歯を失う」のには原因があります。
虫歯を削って詰めるだけではその時は痛みがなくなりますが、そもそもの原因は無くなりません。

「原因」を治療し、「そもそも虫歯や歯周病を作らず健康な口腔内を維持する」ということを当医院の「予防歯科」と定義しています。

私達はそもそもの原因をしっかりと把握して、患者様と共有し、その原因を患者様と一緒に治していきたいと考えています。

その方針として当院は「MTM(メディカルトリートメントモデル)」を導入しています。

!

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは

  1. 初期段階のリスク評価によって、
  2. 患者様一人ひとりに合った予防プログラムを立案し、
  3. 最小限の治療を行い、
  4. 定期的なメインテナンスへと至る。

「患者様のお口の未来を守る」ためには、必ず必要なものと考えております。

そのためには、「なぜ虫歯になるのか」「なぜ歯周病になるのか」「なぜ歯が無くなっていくのか」原因をきちんと検査を行い、患者様それぞれの持っている原因・リスクをしっかりと知らなければなりません。

原因・リスクがわからないのに歯を削り始めたり、原因が残っているのに治療を行っていくことは基本的には行いません。
例えば、汚れが多くついている歯の虫歯をいくら削って詰めてもまた結局その歯は虫歯になるでしょう。それは痛みを取る治療ではあるかもしれませんが、お口の中から虫歯を無くす治療ではありません。

従来の治療中心の治療とは異なるところも多く、戸惑う患者様もおられるかと思いますが、私達の「患者様のお口の未来を守るための信念」をご理解いただければと思います。

リスク診断の検査

  1. 唾液検査
  2. レントゲン検査
  3. 歯周ポケット検査
  4. 写真(お口の中・お顔)による検査
  5. 模型検査
  6. PCR検査(歯磨きのチェック)
  7. 食生活のアンケート
唾液検査
1唾液検査

唾液検査は虫歯のリスク判断に欠かせない検査になります。
唾液の量や性質を検査したり、唾液の中に含まれる虫歯の原因菌(MS菌・LB菌)を培養し検査します。

レントゲン検査
2レントゲン検査

お口全体のレントゲンと、個々の歯をより詳しく撮ったレントゲン写真より虫歯や、歯の周りの骨の状態から歯周病のリスクを診断します。

歯周ポケット検査
3歯周ポケット検査

歯周ポケットの深さや、出血・排膿の有無、歯の揺れ具合を検査していきます。

写真検査
4写真検査

お口の中の写真やお顔の写真を撮影します。

模型検査
5模型検査

必要な場合は歯の模型を採り、かみ合わせなどを診断します。

PCR検査
6PCR検査

歯ブラシのチェックです。歯のどの部分に磨き残しがあるかなどを検査します。

食生活のアンケート
7食生活のアンケート

3日間分の食事をもとに、虫歯や歯周病のリスクを診断します。

これらの検査結果から診断し患者様一人ひとりに合った予防プログラムを立案していきます。

pagetop